マシントレーニングで美脚は作れません。ほぼ。

マシントレーニングで 美脚は作れません。

スポンサーリンク




The following two tabs change content below.
新宿・小田急線祖師ヶ谷大蔵で活動中☆パーソナルトレーナー。 運動・食事・生活の習慣を見直し変えていき、いつまでも健康で美しくいるためのご提案をしています。 トレーニング内容は、体の使い方を変える×ウエイトトレーニングで綺麗な身体のライン作りをメインに、個人のご要望にお応えいたします。

 こんにちは、Tomoです。

美脚を作るのにジムのマシントレーニングをなんとなくしていても

美脚になりません。

下手したら太くなります!!

もし美脚を作りたいという理由でジムでトレーニングをしているなら

あなたのトレーニングは間違っているかもしれません。

以下にチェック項目を記載しておきましたのでよかったら参考にして見てください。

下半身マシンの間違いチェック(美脚の場合)

レッグプレス 

レッグプレス

✔膝が内側に入っている

 太ももの横に負担がかかり太くなりやすいです。

✔膝の角度が90°より鋭角

 太もも前に負荷がかかりやすく、太ももをより太くさせます。

✔足幅開きすぎ

 上に同じ。

アウターサイ/インナーサイ

✔太ももの横を使う(アウターサイ)

 だから、太もも外に張って太くなる!!(笑)

✔膝を使う(インナーサイ)

 膝で動こうとすると腿の内側(恥骨近辺)が使えない。

 腿の内側の筋肉は恥骨周辺の内側が重要なので

 そこが使えないのは勿体ない。

レッグエクステンション

 必要性がわからない。

 (ただし自重か軽い負荷でひざ内側をピンポイントで狙うならアリだと思う。)

まとめ

もし美脚を作りたいなら下半身とトレーニングは慎重に行う必要があります。

(トレーニングの前にストレッチが重要だったりもします。)

今回のチェックで当てはまったかたはトレーニング方法を変えたほうが良いかも…しれません。

ではどんなトレーニングをしたらいいのか?

については次回できる範囲で解説してきます。

 美脚について言及しましたがこれはあくまで私の価値観で美脚(より真っすぐなライン)をよしとし、

太すぎず横張りのない太ももが良い、という価値観で言及いたしました。

 価値観は色々です。

この価値観と同じで、トレーニング方法にお悩みでしたら是非参考にしてください。

 

スポンサーリンク




【記事一覧】他の記事も見てみよう~

[/cta_in]

記事を読んでいたらパーソナルトレーニングが気になってきた??


下のリンクをクリックして料金/コースをご覧ください。

ボディメイク 女性 30代 東京


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

新宿・小田急線祖師ヶ谷大蔵で活動中☆パーソナルトレーナー。 運動・食事・生活の習慣を見直し変えていき、いつまでも健康で美しくいるためのご提案をしています。 トレーニング内容は、体の使い方を変える×ウエイトトレーニングで綺麗な身体のライン作りをメインに、個人のご要望にお応えいたします。