【あ~やる気でない】あなたのダイエットのモチベーションを高めてくれる【映画】




The following two tabs change content below.
新宿・小田急線祖師ヶ谷大蔵で活動中☆パーソナルトレーナー。 運動・食事・生活の習慣を見直し変えていき、いつまでも健康で美しくいるためのご提案をしています。 トレーニング内容は、体の使い方を変える×ウエイトトレーニングで綺麗な身体のライン作りをメインに、個人のご要望にお応えいたします。

東京・女性専門ボディメイクパーソナルトレーナーのTomo(@DayoTomofitness)です。

ダイエットして変わりたい!

ダイエットして綺麗になりたい、人生をかえたい。

気持ちはあるのになぜだかどうも一歩踏み出せない。どうもモチベーションが上がらない…

というあなたのなぜだか上がらぬモチベーションをちょっとひと押ししてくれそうなドキュメンタリー映画を見つけたので、今回はそちらをシェアして行きたいと思います!!

モチベーションが上がらない、理由なくあがらない…そんな事もあるでしょう。そんな時は映画をでもみて刺激をもらってみませんか??

今回見つけたのは動画配信サービスNetflixからです。

Netflixを登録していない方でも1か月無料で観れるみたいなので、一歩踏み出す勇気がほしい人は是非観てみてください。

強烈な映画のタイトル

この映画のタイトルタイトルがなんとも強烈です。それがこちら。

『デブで病気で死にそう』

直球なタイトル(笑)

この映画であなたが得られるもの

この映画であなたが得られるものは

・食べ物が体に与える影響

・口に入れる食べ物がいかに健康に影響し人生にまで影響を及ぼすか

・食事とはバランスであるということ

・変わることへの勇気

・そしてこれから変わるための『モチベーション』

映画のなかで最初はまさにアメリカン!なビッグサイズの男性が、だんだんと時間がたつごとに痩せていくことはもちろん、だんだんと元気に見た目も明るく変わっていきます

仕事でも頭がクリーンになった感じがして周りからの評価も上々。

しかも、自分だけでなく途中で出会う、悲壮感漂うアメリカンおデブさんに影響を与え、明るい前向きな人物へと変身させてしまうのです!!

しかもしかもまだそれだけでなくその悲壮感漂うアメリカンおデブさんはさらに他人へ影響を与えていきます…

プラスの循環。

はじめはジャンクフード、加工食品ばかり食べる人々でしたが野菜の食べる事の大切さや、食べ物を変える事による体へのいい影響を感じ、食生活を見直していくのです。

ただのドキュメンタリーだと思ってみていましたが最終的には私も、
人がどんどん変わっていき、明るく人生を取り戻していく人たちの姿をみて勇気がでて感動すら覚えました。

日本のテレビ番組でよくある、全員で-100kgとか、ぽっちゃりグラビアアイドルが○○ダイエットに挑戦!!とかいう一時しのぎのダイエットを見てるよりよほど勇気がでるし、

口に入れるものがいかに重要で、短期的でなく生活そのものを変える必要があるんだという気づきを与えられるのでこちらの方がおすすめです。

テレビ番組でも、トレーナーがやけに厳しく罵倒するダイエット番組だけでなくて、長期的に生活習慣を変えてく様子を映したダイエット番組もやればいいのにと思いました。

内容をちょっと紹介

主人公はジョー・クロス。オーストラリア人。

ジョーはこれまでの人生の優先順位が健康ではなく稼いで裕福になることでした。

ピザやハンバーガーなどを食べてきて出来上がった体型を自ら、「羊を丸のみしたのような身体」と表現しています。

9年間薬がなくてはだめだったのですがこれに嫌気がさし、60日間の断食のために渡米。

ジョーは慢性的な自己免疫疾患を患っていて蕁麻疹が酷く、治療のため医者に掛かり色々な方法を試しましたが改善されず、薬を飲まずに治したいと今回の断食に至ったようです

ジョーの断食のルール

60日野菜ジュースで断食ののち、半年の間野菜やくだもので過ごすというもの。(極端すぎてびっくり)

ジョーの旅が始まる

ジョーは断食の間アメリカ横断の旅をし、町の人々にインタビューをしながら

「断食を知ってる?」「健康な食事を気にしている?」

など人々の健康に関する意識について尋ねたり、自分はどんな断食をしているか?野菜や果物から得られる微量栄養素について話ながら物語がすすみます。

その途中、1人のトラック運転手に出会います。

彼もまたジョーと同じ極度の肥満で蕁麻疹を患い薬をのんで生活し、そんな自分に嫌気がさしていました。

運転手はそんな自分を変え、「変わって息子にあってフットボールをしたい」という願いを叶えるためジョーと同じように断食を始めます。

ジョーは断食の旅を通して自分が変わり、そして他人にも影響を与え他人の人生変える、そしてその運転手もまた同じように苦しむ人の人生を変えていきます。

ここはちょっと注意

物語の中では、実に60日間野菜ジュースですごし(断食)そのあともフルーツと野菜を食べる、というような内容の方法を用いています。

この物語の場合、極度な肥満な人物が主人公ですのでそれでも成り立っているのかもしれませんが、

ここまで長期の断食を私は勧めているわけではないので、これを見て私も野菜ジュースで過ごそう・・・というのはちょっと違いますのでご注意ください。

あくまでこの映画で得てほしいものは、食生活をみなおすことの重要さと、それによって得られる快適さ、そして明るい未来とモチベーションです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

なんとなく、理由もなく、やる気がでない、モチベーションが出ない、でも背中を押してほしいんだ!!なんていうわがままを思う時、女性ならよくありますよね!(笑)

そんなときは、映画をみてモチベーションを高めてみてください!!

ちなみに「デブで病気で死にそう2」もあります。




【記事一覧】他の記事も見てみよう~

[/cta_in]

記事を読んでいたらパーソナルトレーニングが気になってきた??


下のリンクをクリックして料金/コースをご覧ください。

ボディメイク 女性 30代 東京


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

新宿・小田急線祖師ヶ谷大蔵で活動中☆パーソナルトレーナー。 運動・食事・生活の習慣を見直し変えていき、いつまでも健康で美しくいるためのご提案をしています。 トレーニング内容は、体の使い方を変える×ウエイトトレーニングで綺麗な身体のライン作りをメインに、個人のご要望にお応えいたします。