その流行りのサンダルで大丈夫??~ボディメイク視点から~




The following two tabs change content below.
新宿・小田急線祖師ヶ谷大蔵で活動中☆パーソナルトレーナー。 運動・食事・生活の習慣を見直し変えていき、いつまでも健康で美しくいるためのご提案をしています。 トレーニング内容は、体の使い方を変える×ウエイトトレーニングで綺麗な身体のライン作りをメインに、個人のご要望にお応えいたします。

東京・女性専門ボディメイクパーソナルトレーナーのTomo(@DayoTomofitness)です。

夏。それはサンダルの季節。

今年、流行りのサンダルは??

流行に敏感な女性はもうリサーチ済みかもしれませんね。

今朝のめざましテレビで今年、流行りのサンダル特集していましたよ。

流行りのサンダル

(いつもは、ZIP(笑))

小学生の頃履いてた、ピンクの厚底サンダル!

その昔流行った『厚底』が最近キテいるのか。

ほぉーーーーん。まぁ、いいだろう。(よくはない)厚底ね( ..)φメモメモ

が、しかし、画像の左上をご覧ください。(下段真ん中も)

どうやら『スリッパ的な、かかとのおさえがないもの』も
流行っているではないか。

スリッパ的なサンダル・・・バブーシュ・・・サボ・・・

まぁネーミングはどうでも良いが、

ボディメイク視点から、この夏用に買うサンダル選びにこれらのサンダル、ちょっと待った!

というお話をしていきます。

是非、サンダル選びの参考にしてみてください☆

スリッパ的なサンダルはやめた方がいい

結論からいうと

かかとのおさえがないサンダルは、すねやふくらはぎが太くなりやすい

かかとのおさえがないサンダルを履いていて、

すね疲れるな~~という経験をしたかた多いのではないでしょうか??

なぜ、すねが疲れるのか??

かかとのおさえがないと、つま先を上にあげて無意識に脱げないようにしていることが多いのです

そうすると、すねに力が入り、疲れてパンパンに。

常につま先が上に向いているので足首もずっと固定されたままになり

ふくらはぎの筋肉も伸縮しずらく、パンパンになったり浮腫んできたりします。

それを繰り返していくと次第にふくらはぎが太くなっていく可能性が大

足首や足指が使えない状態となると足裏アーチの低下にもつながって

ふくらはぎよりうえの部分にも影響がででくることもあります。

太ももが太くなりやすかったり、も起こります。

このようなことから、サンダル・靴選びはしっかりかかとをホールドしてくれるものを選ぶと良いでしょう。

でも、スリッパ的なの、履きたい。

とはいえ、

『あーこのサンダル可愛い~。でもかかとが・・・』

という時ありますよね。

可愛い!欲しい!と思うものにかぎって、こういうことあるんですよ。

なんなんですかね(笑)

そういう時は、買ってもいいんです。

履いてもいいんです。

ヘビーユーズしなきゃいいんです。

履いた時は、すねやふくらはぎに負担がかかっているはずなので

夜お風呂入って、しっかりほぐしてあげてケアしてあげましょう。

ふくらはぎストレッチ

こういうストレッチでふくらはぎストレッチしてあげてもよし。

(おしりの穴は下にむけてね)

足首まわしてあげるも良し。

フォームローラーでコロコロしてあげてもよし。

フォームローラーとは

これですね。

すねは下の棒状のやつつかうと簡単です。

この棒状のやつを踏みつけて足裏コロコロやるのもいいですよ~。

これは東急ハンズで買いました。

まとめ

普段はかかとをしっかりホールドしてくれるサンダル・靴を選んでみましょう。

かかとのホールドがないものを履いた時はしっかりほぐしてあげてくださいね。




【記事一覧】他の記事も見てみよう~

[/cta_in]

記事を読んでいたらパーソナルトレーニングが気になってきた??


下のリンクをクリックして料金/コースをご覧ください。

ボディメイク 女性 30代 東京


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

新宿・小田急線祖師ヶ谷大蔵で活動中☆パーソナルトレーナー。 運動・食事・生活の習慣を見直し変えていき、いつまでも健康で美しくいるためのご提案をしています。 トレーニング内容は、体の使い方を変える×ウエイトトレーニングで綺麗な身体のライン作りをメインに、個人のご要望にお応えいたします。