見た目を変えるダイエットのポイントまとめ!




The following two tabs change content below.
新宿・小田急線祖師ヶ谷大蔵で活動中☆パーソナルトレーナー。 運動・食事・生活の習慣を見直し変えていき、いつまでも健康で美しくいるためのご提案をしています。 トレーニング内容は、体の使い方を変える×ウエイトトレーニングで綺麗な身体のライン作りをメインに、個人のご要望にお応えいたします。

東京・女性専門ボディメイクパーソナルトレーナーのTomo(@DayoTomofitness)です。

もう、数字ばかり追いかけるの疲れませんか?!

体重計に乗り、少しの上限で一喜一憂する…

そんな生活からもうお別れです。

体重落とせばOKなんてダイエットはもう古い!!

これからは見た目を変える、ボディメイクで自分史上最高の綺麗を目指し、今までチャレンジできなかった服を着てこれから迎える夏をエンジョイしましょう。

今回は、見た目を変えるダイエット=ボディメイクのポイントをお伝えいたします。

見た目を変えるポイント

1.短期で決着を付けようとしない

例えば、ドリンクだけを飲むファスティングで、1食置き換えダイエットで…

このように、短期で見た目をどうにかしようとして極端な方法に走って短期決着しようとしても、続かずにリバウンドの危険性大!

そんな方法をとったあとのリバウンドは体が省エネモードになって余計にエネルギー消費のしずらい身体になるだけです。

2.安易にサプリに手を出さない

脂肪燃焼効率アップ!!

食べた糖質が溶ける!!

など、のサプリに手を出すのはちょっとまって。

そのサプリが良いか悪いか、ということではなく、根本の食生活を見直す方が先です。

からだを作る基本は毎日の食事からです。基本をおさえましょう。

サプリメントについてはこちらの記事もご参照下さい。

【え?!効果ない?!】ダイエットに効くサプリって何ですか?

2018.02.23

食事の基本に関してはこちらも参考になると思います。

ダイエットの正しい食事って結局なんなの?!そんなあなたがまずすべきたった1つのこと

2017.12.19

3.むくみを解消

むくみ=リンパの流れの滞り=血流の悪さ

むくみも見た目が太って見える原因の1つです。

デスクワークなどで座りっぱなしだと血流の流れが悪くなり、リンパの流れが滞り
(リンパは自力では動きません。筋肉の動きの刺激や血流の流れによってリンパが一緒に流れます)
むくみが生じます。

座りっぱなしが多いかたは、無駄にあちこち動いてみたり、ふくらはぎをストレッチしてみたり、貧乏ゆすりをしたりして血流の流れをよくしましょう。

また、水を適度に飲む事もむくみや代謝に重要なので、

デスクに水を置いておき、1時間に1回水分補給をしましょう!

水分摂取量も増えればトイレに行く回数も増えるので、席を立つ機会も増えて血流を流す機会が増えますね☆

さらに、たんぱく質不足におけるむくみもあり得ますので、しっかり毎食たんぱく質を含む食品を食べるようにしましょう。

ダイエットの正しい食事って結局なんなの?!そんなあなたがまずすべきたった1つのこと

2017.12.19

4.トレーニングを取り入れる

体の全体的な脂肪を落とすには食事の見直しによって実現できます。

しかし、形を変えるにはトレーニングが重要になってきます。

特に普段の歩行のクセや体の使い方の修正がとても大切です。

階段を登ったとき前腿に刺激がありますか?腿裏やお尻がありますか?

体の使い方によって上記に違いが出てきます。

前ももが疲れるというかたは、普段から前ももを使う癖があるかもしれません。

そのくせの結果として太ももの太さをより太くしている可能性があります。

そのような方は股関節の動きをよくしてあげて、前ももの稼働率を減らしてあげると太ももシルエットに変化がでてくるかもしれません。

簡単にできる方法としては『ワイドスクワット』が一番やりやすいとおもいます。

ヒップのトレーニングも良いですよ!

今流行りのヒップスラストもおすすめです。

但しやみくもに重いものをもつよりしっかり股関節でうごく事が重要。

目的は重いものをもつのではなく、股関節をしっかり動かす動作を体に覚えさせることが最優先です。

そのあとは目的に応じて重くするのもあり!

ワイドスクワットやヒップスラストはYouTubeで調べたらいっぱい動画でてきます。

(自分で、撮れよって感じですが…)

あ、Instagramで前アップしてるのありました。

膝をしっかり外に開くのがポイント!!

View this post on Instagram

【お盆休みワークアウト】 ☆ワイドスクワットWithくるみ☆ 10reps ・つまさき外側。 ・膝が内に入らないように。 ・上がってきたら膝ロックするというよりお尻をしめる。 太股内側を使えるようになれば美脚へ一歩近づけます✨ 後ろで目暮警部と毛利小五郎が何やら騒いでいます👀 #ワークアウト#トレーニング#フィットネス#ミニチュアシュナウザー#ダイエット#生活習慣#生活習慣改善 #改善#ダイエットとは#ライフスタイル#ライフスタイルチェンジ#diet#参宮橋#西新宿#新宿西口#パーソナルトレーニング#tomofitnessdayo #痩せる#習慣#痩せ習慣

A post shared by Tomo (@dayotomofitness) on

ヒップスラストはいつかまたInstagramかブログにあげます。

まとめ

いかがでしたか?

見た目を変えるダイエット=ボディメイクのポイントはつかめましたでしょうか?

体重ばかり、追い続けるのはもう疲れましたよね?

さっそく見た目を変えるダイエットで、新しい自分に生まれ変わりましょう!




【記事一覧】他の記事も見てみよう~

[/cta_in]

記事を読んでいたらパーソナルトレーニングが気になってきた??


下のリンクをクリックして料金/コースをご覧ください。

ボディメイク 女性 30代 東京


食事のとりかた基礎を知りたい方必見

無料メール講座、開始!

「食習慣」から変える「ライフスタイルチェンジ」ダイエット失敗経験あり!もう失敗したくない、働く30代女性の為の無料メール講座5日間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

新宿・小田急線祖師ヶ谷大蔵で活動中☆パーソナルトレーナー。 運動・食事・生活の習慣を見直し変えていき、いつまでも健康で美しくいるためのご提案をしています。 トレーニング内容は、体の使い方を変える×ウエイトトレーニングで綺麗な身体のライン作りをメインに、個人のご要望にお応えいたします。